自分の写真
那覇市, 沖縄県, Japan
沖縄県内の児童養護施設・ファミリーホーム・里親のもとを巣立ち、大学・専門学校へ進学または資格取得のためにがんばる子どもたちの、
          自助努力を大切にしながら経済的サポートをする団体です


ブロク更新をメールで受け取る→読者登録
サポーターになってくださる →サポーターお申し込み へどうぞ。
*にじのはしファンドの旧ブログで読者登録して下さっていた方は、お手数ですが改めて読者登録をお願いいたします。

2011/03/31

優くん便り3月号


にじのはしファンドのサポーターの皆様こんにちは。

来月から皆様からの支援を
受けれることに本当に感謝しています。

私の学生生活も
より充実したものになることと思います。

今月は大学も春休みとなり
アルバイト中心の生活でした。

普段の就業時間よりは
長く働けることができました。

また来月からは3年次がはじまりますので
それに向けての勉強もできました。

3年次は実習など今までにはなかった科目が
増えますが目標を見失わずに頑張っていきたいと思います。

これからも周りの支えてくれている方々に感謝をしながら
夢に向かって頑張っていきます。

2011/03/29

支援活動その4


私のよき理解者であり、協力者である
アルテ崎山 ⇒ http://arute.ti-da.net/ の
霜鳥さん、与那城さんが
震災支援のため、チャリティーイベントを企画しています。

日時:4月2,3日(土・日)午後から
会場:赤田ホールとアルテ崎山店
問合せ先:884-7522(アルテ崎山)

出品・出店・出演を募集しているそうです。
詳しくは上記のアルテ崎山ブログで
ご確認ください。

さらに、
被災地の方々に絵本を届るプロジェクトを立ち上げたそうです。

300円の募金でメッセージカードをもらい、
みなさんの持ってきていただいたお気に入りの絵本に
そのメッセージを添えてを届けるそうです。
素敵だと思います!

こちらが、企画した霜鳥さんのメッセージです。

「被災地の子供達に絵本を送りたいと思って
 プロジェクトを起こしたいのです
子育て中の若いお母さん達に
ご協力いただきたいのですが
参加して下さる方をご紹介いただけませんか
おもちゃや 絵本などが
どんなに子ども達に夢や希望を与えていたか
きっと 素敵な人生の入口を彩っていたと思います
 自分だけの宝物までを失ってしまった 子ども達に
 絵本を送りたいのです
 夢や希望を見失わないように
 お力をお貸しいただけませんか」


うちも家族で今週末、絵本を届けに行こうと思います。

参加できる方はぜひどうぞ。

2011/03/27

支援活動その3


みなさま

当会サポーターの佐藤りかさんが
被災者支援の募”券”活動を行っています。

金ではなく券というのは
みなさまのお財布に眠っている商品券で
(サンエー、ビール、図書券、JCB等)
寄付ができるという仕組みです。

また、支援先は
現在、地震と原発被災で不安な日々を過ごされている
福島のシングルマザーを対象にしぼり、
「NPO法人 しんぐるまざあず・ふぉーらむ」福島支部へ
送られます。

佐藤さんは
2004年から乳幼児を持つ保護者の方を対象とした
子育て市得活動を行っています。

よろしければ
以下のブログで詳しい内容をご確認下さい。
http://babycafe.ti-da.net/

サポーターの方々のご活躍、
本当にうれしく思います。
こちらもできる限りお手伝いしたいと思います。

また明日も
支援活動についてご報告したいと思います。
よろしくお願いします。

2011/03/21

支援活動その2


こちらは
うちの副代表の窪田からの
お知らせです。
みなさま、よかったら
足をお運びくださいませ。
よろしくお願いします。

チャリティバザーのお知らせ

日時:3/26(土)10:30~ 14:00(雨天の場合は、4/2に順延)

場所:嘉手納町ロータリープラザ

手作り市もするそうで、出品物も募集しているそうです。
私も1~2個程度しか作れないと思うけど、微力ながら協力しようと思っています。

よかったらいらしてくださいね*^-^*
ブログも立ち上げたそうです。

http://oneforall.ti-da.net/ 

2011/03/20

支援活動その1


にじのはしファンド会員の高橋正寿さんから
今回の災害支援についてメールをいただきました。

高橋さんは、
現在沖縄県が取り組み始めた被災者受け入れについて、
受け入れ先として既に申し込まれただけでなく
お住まいのうるま市にも以下の内容で
提案されたそうです。

にじのはしファンド会員の方々が
いろいろな分野で活動されますことを
心よりうれしく、また誇りに思います。

ここに、高橋さんの許可をいただいて
みなさまにもその内容を紹介いたします。
よろしくお願いします。


以下内容文


うるま市企画課 殿  
兼箇段在  高橋正寿

首件につき 下記致します。

すでに 県からは 被災者の受け入れにつき HPを開かれているようです。
しかし 対象者は 立場立場で優先順がつけられます。
その点から 盲点になるかもしれないと思い うるま市として 別のことを
企画してみてはとの提案をしたい次第。
それは 体は健康であっても ひとりぼっちになり 今後 どうしようかと
メンタル的につらい 20才台から 5、60才の 男性・女性の方々が
多くいることも予想されます。
一方で うるま市内に アパ-ト(又は大きな屋敷)で 一人住まいしている
方も 沢山います。
受け入れ条件は さまざまではありますが 中には 「私のところでよいなら
しばらくは 身を寄せていいですよ」という方が きっと いるはず。
むしろ お互いにとって良いことだとも思います。

以上の観点からの うるま市としての独自の活動を検討されたることを 
要望します。

草々

2011/03/19

支援物資を集めました

友人のからの依頼があり 支援物資を集めるお手伝いをしました。 呼びかけたのが14日(月)で 締め切りを16日(水)にして うちに持ってこれる人に限定したのですが 思った以上に集まりました。 集めたのは ①懐中電灯  単三電池  トランジスタラジオ の3点セット。 ②粉ミルク  哺乳瓶  カセットコンロ の3点セット。 集まった様子がこちら。
そして、18日(金)に 物資を運ぶ支援をしている池原さんが 梱包して、来週頭には送ってくれるとのこと。 こちらはより整理したようす。
何名かのご厚意で 衣類やタオル、紙おむつ、生理用品、も いただきました。 が、今回の発送物資ではないので お預かりして、これらの物資の募集が かかり次第、持っていこうと思います。
御協力いただいたみなさま、 本当にありがとうございます!!!

2011/03/18

FMレキオに出ます


3月18日金曜日の午後6時に
FMレキオに出ます。

私、糸数と会計の宮城で
17日の夜、収録に参加しました。

「大城明美のあなたと共に」
という番組です。

そして、今は
以下のように動画も
ブログに載せられるんですね。
すごい。

お時間のある方は
見て、聞いてください。
ちと恥ずかしいですが・・・。

パーソナリティーの大城明美さんも
とても素敵な方です。
うちの子どもたちも初対面で
明美さんの魅力のとりこになってます^^

ぜひ、またお会いしたい、つながりたい
そんな方です。

そして、即会員になってもらい、
会費だけでなくカンパまでいただきました。

明美さん、ありがとうございます。

宮城はちょっと緊張してましたね。
でもばっちりPRしてくれましたよ。

2011/03/13

いただいたメッセージを分かち合いますね


みなさま

突然の大地震と大津波に
心がザワザワしていています。

不安な気持ちを持ちながら、
どうしていいのか、
沖縄にいる私たちに何ができるのか
問いかけています。

そんな時に、
ある方からメールが届きました。

とても自然に
希望の光が私の心に注がれました。

みなさまにもぜひ読んでもらえたらと思い
このブログで分かち合わせてもらいます。

優くんのサポートも含め、
みなさまの愛あるアクションに
心から敬意を込め感謝いたします。
ありがとうございます。

*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜

東北の友人へのメール

[日本中 節電をはじめたよ
電気をそちらに送るよ

みんな がんばれ

この国に生まれたこと
ほこりに思うよ]

*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜

皆さんへ

いよいよこれからはじまります

喧嘩したり 分裂したりしているときではありません
心とちからを合わせるときです

私たちの精神性が世界を変えます

私たちのおもてなしの心だけでなく
世界中が私たちのあり方を注目しています

整然と 礼儀正しく
おもいやりと感謝の心で
ゆずりあい いたわりあって
信じて待てる私たちの心が
世界を驚かせるでしょう

まわりを見回し
声を掛け合い 手をとり 
よく聞き 抱きしめて  家族となり
自分にできることをやりましょう

ひとつに戻ります

このシナリオは 全員参加です

志願して参加した魂ばかりです

犠牲者はいません

彼らの役割を無駄にしないように

心配や 不安 恐怖を
愛にかえて
つながっていくときです

あなたの愛を発信してください


*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜
どうぞたくさんの方に届きますように。

2011/03/09

明日は初引落日です!


明日、10日は
にじのはしファンド初の
サポーター会費の引落日です。

この日を迎えられるのも
本当にみなさま一人ひとりのおかげです。

優くんへの仕送りを
4月からスタートするために、
いろんな方に声をかけさせてもらいました。

耳を貸してくれた方、
即OKしてくれた方、
賛否両方からいただいたご意見・アドバイス、
一つ一つが本当にありがたかったです。

また新聞報道してもらえたおかげで
たくさんの心温まるメッセージと賛同をいただき、
同じ思いの縁で結ばれた方々に
感謝の気持ちでいっぱいです。

みなさまが関わってくださったおかげで
このスタートラインに立つことができました。
改めてお礼を申し上げます。

本当にありがとうございます。

そして、優くん、
あなたのおかげで
素晴らしい出会いと学びの機会を得ています。
心から、ありがとう。

2011/03/02

大変失礼しました・・・


おととい記事を載せました
「沖縄タイムスに載りました」ですが・・・。

知らないうちに3度も
同じ記事が投稿されてしまっていて
読者登録をしていただいている方には
大変ご迷惑をおかけしました。

実は、
夜中に記事を書いていたので
眠気に襲われてしまったのだと。
3度も記事をアップしていたなんて
記憶もございません。。。

みなさま、次回から気をつけます。
すみませんでした。

2011/03/01

沖縄タイムスに載りました


ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんし、
その記事を見て会員登録をしていただいた方も
いらっしゃると思いますが、

せっかく大きく取り上げていただきましたので
ここに、先週2月22日に
沖縄タイムスさんに載せていただいた記事を
紹介させていただきます。
クリックで拡大します


おかげさまで大反響を得て
担当の窪田の電話も鳴りまくりの
うれしい悲鳴をあげてます!

また
続々と申込希望や寄付が入金されていて
感謝感激ヒデキです。
(ある程度の年齢の方ならわかるかも)

事務局も
平日の夜や休日の日中を使って
発送作業を行ったり、
寄付してくださった方々へのお礼を書いたりして
同級生同士の会話も弾ませながら
楽しくやっています。

また、みなさんの貴重な体験をつづった
メッセージや励ましのお言葉、
本当に心にしみるものがあります。

いつか、このブログで
みなさんの許可をそれぞれいただいて
お名前は伏せた形で、
素敵なメッセージを紹介させていただきたいと
思っています。

その時はみなさまどうぞ
よろしくお願いします。

応援本当にありがとうございます。