自分の写真
那覇市, 沖縄県, Japan
沖縄県内の児童養護施設・ファミリーホーム・里親のもとを巣立ち、大学・専門学校へ進学または資格取得のためにがんばる子どもたちの、
          自助努力を大切にしながら経済的サポートをする団体です


ブロク更新をメールで受け取る→読者登録
サポーターになってくださる →サポーターお申し込み へどうぞ。
*にじのはしファンドの旧ブログで読者登録して下さっていた方は、お手数ですが改めて読者登録をお願いいたします。

団体情報 ・ 連絡先

にじのはしファンドの使命

にじのはしファンドは、
沖縄県内の児童養護施設、里親家庭、ファミリーホームを巣立った子どもたちの
進学や資格取得を経済的に支援することを通して、
これらの子どもたちの夢をかなえる架け橋になることを目指しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

団体概要


名 称   にじのはしファンド

設立日   2011(平成23)年1月8日

住 所   沖縄県那覇市松川275-4 スイートハウス1F にじの森文庫内
       *郵便物はこちらへお願いします
         〒902-0071沖縄県那覇市繁多川4-22-6
       
(2014年4月から)
電 話   080-6482-8484
               (はしはし)

代 表   糸数 未希(プロフィール)

スタッフ   9名

サポート学生 49名(進学&資格取得の合計、支援開始当初~2017年4月時点)

卒業生 17名(2017年4月時点) 

登録
サポーター  529名(2017年4月時点)

E-mail:nijinohashi.okinawa@gmail.com
            (ニジノハシ ドット オキナワ アットマーク ジーメール ドット コム)

U R L :http://nijinohashi-fund.blogspot.com/



沿革


 2010(平成22)年12月 沖縄県内の児童養護施設(島添の丘)訪問、
               卒園者(当時県外大学2年生)の経済的課題について聞く


 2011(平成23)年1月  対象卒園者の進学継続支援のため、
               民間による給付型奨学金支援団体 「にじのはしファンド」設立
   

 同年4月           対象卒園者1名に対する支援スタート

 同年10月         対象者を沖縄県内全児童養護施設(8カ所)へ拡大


 2014(平成26)年7月  対象卒園者を里親家庭、ファミリーホームへ拡大


 2015(平成27)年10月  卒園後の社会的養護経験者の居場所作りのため、

                「金ちゃんラーメンの会」スタート

 2017(平成29)年3月  卒園後のアフターケアにつなげるための

               当事者高校生と卒園生の集い 「ゆめサポート交流会」スタート